OKIKO BLOGGood Choki Bridge

期待大の“GTD Code K”

 

 

皆さんこんにちは OKIKO BALANCEの野村です

2018平昌オリンピックも閉幕し日本🗾は冬季オリンピック最多メダル13個を獲得

数々のドラマが生まれた平昌オリンピックでした

 

 

 

今日は、記念すべき1本目となる「人気急上昇中メーカー…」の試打クラブが完成したのでそのクラブについて紹介したいと思います

 

 

 

 

その「人気急上昇中メーカー」とは……

 

 

 

 

 

GTD(George Takei Design)

 

 



 

 

お問い合わせを大変多くいただいていた 〝GTD  Code K〟試打クラブ(ヘッド3個)がついに完成しました (ヘッド体積 450cc)

 



 



 

 

〝GTD Code K〟は、LPGA 🗾で闘うプロのリクエストで設計されたドライバー

 

 

 

前モデルの〝GTD 455〟ドライバーを女子プロたちに使ってもらう中で唯一出てきた問題は「緊張した試合でライン出しを打とうとすると球が浮かずに飛距離がやや落ちる」というものでした

 

 

その課題を克服する答えは「キャリーの最大化」にあったということです!

 

そこでキャリー重視の〝GTD Code K〟を開発

 

 

 

浮力重視にするとスピン量が増えるので重心位置の調整を幾度となく繰り返し飛距離は絶対に落とさずに、〝GTD 455〟より出球を1度高くすることに成功したクラブです

 

 

ヘッドの評価は、〝GTD 455〟より 〝GTD Code K〟の方が評価も高いそうで、選手たちにテストをさせるとまずクラブを返してもらえないほどの人気だそうです

 



 

 

 

試打クラブの〝GTD Code K〟には【アジャスタブルホーゼル】を使用しています

 

 



 

 

 

地クラブにはなかなかないロフト、ライ細かく調整も出来るヘッドです

 

 



 

 

 

試打クラブのシャフトは前々回、OKIKO Blog で紹介したスリリングの【AOSAKI】

 

 

なので【AOSAKI】の5種類(S+,S,SR,R+,R)【アジャタブルホーゼル】を使用した〝GTD Code K〟で試打をすることが可能になりました

 

 



 

 

 

私も〝GTD Code K〟〝AOSAKI S〟で試打をしてみました

 

 

その結果…

 

 



 

 

 

 

なんと飛距離、ボール初速、共に自己記録を更新する結果となりました

 

 

普段の平均飛距離は、250~260y  ボール初速の平均は66~68 だったのですが、3球打っただけで自己記録を更新することが出来ました

 

 

恐るべし〝GTD Code K〟

 

 

いや…

 

 

【AOSAKI】との組み合わせが良かったのかもしれません

 

 この相性抜群の試打クラブを是非お試しください

 

 

 

 

GTDの試打クラブが完成したのと同時にGTDのキャディバックも入荷してきました

 

 



 

 

デザインもカッコよく練習場やゴルフ場で被ることのないキャディバックだと思います

 

 



 

 

 ドライバーをお探しの方の〝GTD Code K〟エースドライバーになるかも…

期待大です