OKIKO BLOGGood Choki Bridge

三浦技研MG-R01ウェッジ第1号完成!

皆さんこんにちは!OKIKO BALANCE広島店の野村です!

今年もマスターズが始まりました広島県出身のアマチュア金谷拓実 選手がマスターズに出場しています一緒に練習していた子がマスターズに出場するなんて…考えられません予選を通過し『ローアマチュア』を獲得してほしいですね個人的にはタイガーウッズ、そして、TPTシャフトを使い出場しているB.デシャンボーを応援してます!!

 

誰が優勝するかが楽しみですね

 

本題に入ります!

2019年2月21日に発売された三浦技研MG-R01のカスタムオーダーヘッド第一号のクラブが完成しました

48°,52°,56°の3本!



 

凄い輝きです

ピッカピカですね

 



 

カタログには50°~58°までしか載っていませんが、カスタムオーダーすることでロフト表記を変更し、ロフトもその角度に調整し出荷されますなので48°が



 

 

気になるソール形状は…❔

『デントソール』

写真を見てお解りいただけますでしょうか?



 

デントソールはソールセンターに窪みをつけることによって、抜けを向上させる形状になっています!比較的ヘッドスピードの遅い人にも適応しています!



 

そしてヘッドの仕上げは、『W Ni-Crミラー』仕上げ

フェース面はミラーではないので反射で気になることはありません。



 

三浦技研のカスタムオーダーは細かい字の色まで決めることが出来ます(通常は全て黒)

 

MGマークは赤!



 

SPIN GRIND 3.3 MG-R01は黒!

 



 

ロフト表記、その周りの文字は、



 

このように細かい所まで色を指定することが出来ます!

これが三浦技研の人気の秘密でもあります

 

 

カスタムでご注文頂くと「三浦クラフトマンワールド」のシールを貼らせて頂きます





 

ソケットも三浦技研オリジナルのGTソケット」

 





 

そんな美しく出来上がったカスタムオーダーウエッジのご紹介でした