OKIKO BLOGGood Choki Bridge

試打解禁日に打ちました!

皆さんこんにちは! OKIKO BALANCE広島店の野村です!

本日はPXGのNewドライバーのご紹介をしたいと思います!!



 

発売前から多くのお問い合わせを頂いているGEN2ドライバー!!

2/15の試打解禁日にPXGのメーカーさんがNewドライバーを持って来てくれました

今回発売されるPXG Newドライバーは2本!!

 

「0811X GEN2」



 

「0811 XF GEN2」



 

この2本を広島店のスタッフで試打しました!!



 

まず、2本とも手に取り構えてみて最初に思ったのが「めちゃくちゃ構えやすい」

顔の良さ抜群

皆さんも手にするとまず構えやすさに驚くと思いますよ!!



 

さらに、マットブラック仕上げのカーボンクラウンにすることで、全ての眩しさをカットしてくれます☀

眩しくなることもなくなり、目移り感もゼロ

自然にアライメントがとりやすく、「X」が刻まれているのでセンターがわかりやすく常に一貫したインパクトに導いてくれます!

集中してアドレスから始動に入ることができます。



 

 

まず「0811 X GEN2」から試打してみました!!



 

0811X GEN2は、「圧倒的な低スピン」「初速の速さ」が目立ちました!!

ボール初速が早いドライバーは、打感が弾いて硬いというイメージがあると思いますが、0811X GEN2は弾き感がありながらも、フェースに球が引っ付いてくれているような打感です!!

打音はGEN1ドライバーと少し変わって、少し低い音になったと思います。

スピン量が多すぎて飛距離がでない方、球が高くて悩んでいる方、などにおススメの0811X GEN2!

もちろん今まで通りウエイトの調整も可能です!

ロフトは10.5°から±1°調整出来ます。



 

 

次は「0811XF GEN2」



 

何度も言いますが、こちらも非常に構えやすいです!!

 



 

ヘッド体積は同じですが0811XF GEN2の方が少しヘッドが大きく見えます。(写真ではわかりにくいです…)



 

0811XF GEN2は高さも出て捕まって飛んでいくヘッド!!

球が低い、捕まらない方などにおススメのヘッドではないでしょうか。メーカーさん曰く、スライサーがドローを打てるほどボールが捕まるヘッドではないので、その点は覚えておいて欲しい。との事です!

本当に楽に飛んでくれる印象が強かったです。

ロフトは10.5°から±1°調整出来ます。



 

冬は、球が上がって捕まってくれる0811XF GEN2!

夏は体も動くので、強い球が出る0811X GEN2!みたいな贅沢な使い方をしてみたいものです…

個人的には捕まりやすい0811XF GEN2をコースで試してみたいなと思いました。

 

メーカーさんが持って来てくれた、試打シャフトはこの2本!!

TENSEI CK PRO BLUE

TENSEI CK PRO ORANGE



 

TENSEIといえば、タイガーウッズマキロイ、などPGAツアーで使用率が高いシャフトです!!

TENSEI CK PRO ORANGE(TENSEIでは最もハードヒッター向け、手元調子)は2/1に日本で発売され、当店にも試打シャフトはあります。



 

もう一つの、TENSEI CK PRO BLUE、実は日本未発売のシャフト!!日本では、オレンジのみの発売となってますが、ブルーはPXG限定で試打できるそうです!!

TENSEI CK PRO ORANGE手元調子のシャフトでバックスピンを抑えた低・中弾道が打ちやすい設計。

TENSEI CK PRO BLUEはシャフト先端部をボロン繊維で剛性をアップさせ、通常のBLUEよりも更に方向性と安定性をさらに強化している癖のない中調子のシャフトです!!

 

試打が入荷した際には話題のTENSEIも是非お試しください!!



 

ヘッドカバーのデザインも少し変わりました

よりカッコよくなっていましたよ☝



 

試打入荷日、発売日の詳しい情報はま入ってきていませんが、3月頃の予定になりそうという事です。

発売日などが決まり次第、Facebookで案内しようと思いますのでよろしくお願い致します。