OKIKO BLOGGood Choki Bridge

RODDIO COMPACT DRIVER 385cc

皆さまお待たせいたしました

 

 

全国各地で話題沸騰中でした

『RODDIO COMPACT DRIVER 385cc

の試打クラブが完成しました

 

 

 

コンパクトドライバーのヘッドは2種類ございます

 

       

  【Deep back】  

 

  【Mid back】

 

 

 

ここ近年、ドライバーは大型ヘッド、長尺クラブが主流となってきております

 

 

 

「大型ヘッドに替えてからドライバーが苦手になった」「元々大型ヘッドには否定的で好きになれない」「長尺クラブはどうしてもうまく使いこなせない」等々、大型ヘッドや長尺のドライバーになじめないゴルファーが少なからずいらっしゃることも事実だと思います

 

 

 

今回、発売される「RODDIO コンパクトドライバー 385 cc」はまさにそのようなゴルファーを据えて開発されたヘッドです

 

 

 

 

 

従来のメーカー主導による大型ヘッド、長尺主流でドライバー選びに苦悩していたゴルファーの方々にもう一つの新しい選択を提供することがこの商品を企画した意図という事です

 

 

 

去年、日本女子ツアー8勝目を記録した【成田 美寿々プロ】

クラブ契約がフリーの中、ウッド系は『RODDIO』

 

その使用クラブは、『コンパクトドライバー385cc Deep back』

 

 

 

 

成田プロは、「ティーショットでもドロー、フェードを打ち分けたいのでコントロールの利く小型のヘッドを使用している」と理由を説明

 

また打音が静かで、打感もソフトなのでアイアンショットのようなライン出し

がしやすくなるメリットがあるとの事

 

今までの、ドライバーとは違い飛距離重視ではなく方向性、操作性の高いクラブとなっております

 

 

 

 

 

コンパクトドライバーの【Deep back】は小ぶりに見えるDeepヘッド

【Mid back】は少しシャローの設計となっております

 

 

 

 

 

 

当店にある試打クラブ2本を紹介します

 

 

まず一つ目は、【Deep back】

 

 

 

『Deep back』の試打クラブ、ロフトは10°

 

シャフトはコンパクトドライバーと同時発売される、LUNAR 6(ルナー)

 

LUNAR 6(ルナー) のキックポイントは手元調子

左へのミスとスピン量を軽減させてくれるシャフトです

 

コンパクトドライバー専用のシャフトになっているので、『for Compact Driver』とシャフトにも刻まれています

 

CLUBSPEC

44.75inch     D1.0     318.2g     264cpm    10°

 

 

 

 

 

二つ目は、【Mid back】

 

 

『Mid back』の試打クラブ、ロフトは10.5°

シャフトは STELLA6(ステラ)

 

 

 

 

STELLA6(ステラ)のキックポイントは中調子

 

くせの無いしなりが得られるスタンダード設計となっており、適度なつかまり感と高弾道を打つために必要なボールのスピン量を得られるため、クセの少ない万人のゴルファー向けシャフトです

 

CLUBSPEC

45.0inch     D2.0     315.8g     263cpm     10.5°

 

 

 

 

 

 

今までで、ありそうでなかった画期的な【COMPACT ドライバー】を是非お試しください

ご来店お待ちしております

 

 

 

※発売は3月予定となっております

※試打ヘッドのデザインと販売用のヘッドデザインは異なります。